合格への近道「行政書士スクール」

合格への近道「行政書士スクール」

各スクールにおきましては、行政書士試験や講座に関する説明会(ガイダンス)や実際の授業を受けることの出来る体験講義などと無料で実施されています。いきなり契約をするのではなく、実際に講座を申し込む前には、是非とも受けることをオススメします。

 

スクールのガイダンスでは、試験制度の特徴、講座内容の説明などはもちろんのことですが、その他にも最新の出題傾向や、効率的に資格を取得するための勉強法のテクニックなど、パンフレットだけでは得ることの出来ない貴重な情報も教えてくれますので、非常に参考になることでしょう。

 

そして体験講義においては、講師の話し方、また教室の雰囲気などといったことを、肌で体感することが可能です。これから開始される勉強内容の具体的なイメージもしやすくなりますので、特に初めて資格試験に挑戦される方は是非とも受けるようにしてください。

 

それではガイダンスや体験講義を受ける時のポイントについていくつか簡単にご紹介させていただきます。

 

大手スクールでは同じ行政書士講座だったとしても数多くの講師が在籍しています。ガイダンスや体験講義に参加をして、講師の話し方や雰囲気など、勉強環境として自分に合いそうかどうかを確認することができます。

 

さらにスクールの受付窓口や事務スタッフの態度や対応についても、スムーズに勉強を進めていくためには非常に大切なポイントとなります。

 

またテキストや講師だけに限ったことではなく、「スクールの第一印象」に関してもスクール選びの重要な要素となることでしょう。

 

ガイダンスや体験講義でチェックするべきこと

 

ガイダンスや体験講義というのは、快適な学習環境がきちんと整っているか、スクール全体をチェックする大切な機会となります。他にも教室、トイレなどは清潔に保たれているのか、自習室やDVDブースの混雑具合はどうなのか、休憩スペースはあるのか、などといった細かなことも校内を一通り見て確認をしておきましょう。

 

もし通学をメインとして考えているのでしたら、スクール周辺の環境についてもチェックしておくと良いでしょう。

 

「ガイダンスや体験講義に参加をした場合、その後必ず申し込みをしなければいけないの?」と考えてしまう方もいますが、そのような心配は皆無です。

 

連絡先を記入したり、アンケートをとるといったことは一般的なことですが、その場で強引に勧誘されてしまったり、後で何度も勧誘の電話がかかってくる、となどといったことは一切ありませんのでご安心ください。